目に効くサプリメントが必要になってきました

目に効くサプリメントが必要になってきました

女性

40代になり、体の衰えを徐々に感じている今日この頃…。お肌の調子も若い頃とは変わってきましたし、疲労の回復も時間がかかるようになってきました。特に、衰えを感じているのは目の力です。視力は元々悪いので目を酷使しないように気をつけてはいるのですが、若い頃と変わらず、同じようなペースで本を読んだり、ゲームをしたりしていると、すぐに目が疲れてきてしまいます。

 

そんなときは、目もかすんできたり、目の奥がジーンとしてきたり…これって、眼精疲労かなぁ、と思うこともしばしばです。そろそろ、老眼も始まっているのか、新聞を読むときも、見にくさを感じる時があり、本当に年を取ってきたなぁと実感しています。普段の食生活で、なかなか目に良いものを摂ろうと思っても、何をどうすれば良いのかもわからず、ここはサプリメントに頼るしかないのかな、と思い始めました。

 

サプリメントだと、毎日、決まった分量を摂るだけで良いですし、気軽に始められるような気がします。ただ、視力に特化したものか、目全体(老眼含め)に効果があるものか、どちらを選べば良いのかな?と悩んでいるところです。「50代からの方に!」という、うたい文句のサプリメントを40代で摂取するのもなんだか抵抗があるようなないような…。

 

でも、成分が一種類だけのものよりは、年代が上の人向けのものでも、いろいろな成分を併せて摂取できる方がお得な気分になるし…と悩ましいところです。この間、インターネットで40代の目にお勧めのサプリメントを調べてみましたら、よく聞くブルーベリーメインのものだけでなく、いろいろなものが配合されたたくさんの種類が発売されているのにびっくりしました。

 

ただ、毎日、摂るものですので、続けて行きやすいお手頃な価格のものを探そうと思っています。まずは、自分に合う良さそうなものをお試ししてみるのも良いかなぁと考えているので、今後、良いものに出会えるように検討していきたいと思います。

眼に効くサプリメントに興味があります~一望百景

女性

以前、パソコンでデザインする仕事をしていましたが、一日中液晶画面を集中して見続けている状態でした。

いつからか眼の表面がヒリヒリと痛むようになっていきました。眼科で検査をしても、特に問題はないと言われ、原因が分かりませんでした。

 

が、後になって知ったのですが、眼の疲れから、眼の血流が悪くなっていたことが原因でした。そういえば、寝不足でもないのに、よく眼の下にクマができていました。もともと貧血気味な体質のせいもあったと思います。今では友人から勧められて、小林製薬の栄養補助食品のヘム鉄(葉酸・ビタミンB12)を服用していて、痛みはなくなりました。

 

いま心配なのは、加齢による視力の低下です。長年パソコン作業をする仕事を続けてきたせいか、視力が落ちるのが普通より早かったように思います。周囲の年配の方は、視力の低下で細かい字が読めない等、とても不自由していると嘆いていて、私もそうなるのかと不安を感じていました。

 

眼科に行ったとき見かけたブルーベリーのサプリメントでも購入しようとしていた時、フリーペーパーの全面広告で、『一望百景』というサプリメントのことを知りました。沖縄産の紅イモ、八重山かずらを使用していて、眼に良い成分はブルーベリー等の比ではないということでした。有効成分はアントシアニンとルテインで、紅イモのアントシアニンはブルーベリーの4倍、八重山かずらのルテインは、ホウレンソウの3倍ということです。

 

紅イモや八重山かずらを常食しているおかげで、沖縄の方たちは眼鏡をかけている方がとても少ないということでした。しかし、植物防疫法という法律のために、県外への持ち出しが禁止されていて、沖縄でしか食べることができないそうです。これらの成分を摂取しようと思ったら、サプリメントという方法しかありません。

 

一日たった一粒服用するだけでよくて、効果がなければ全額返金というキャンペーンをしていて、よほど確かな効果があるのかなと思いました。試してみようと思っています。

ブルーベリーサプリが目に良いという話は本当だった

女性

私は高校生のころから視力が低下してメガネを掛けるようになりました。でもメガネを掛けていると体育の授業のように体を動かすときが不便なので、コンタクトにしたこともあります。しかしコンタクトは目が乾燥したり違和感を感じたりしたので、すぐに使用を中止しました。

 

そしてまたメガネを掛ける生活に戻りました。高校生のころから掛け始めて私のめがね歴は20年以上になります。その間視力が少しずつ低下して何度もメガネを買い替えました。最近では数年前に買い替えました。これまでずっと近眼だったので、使用していたのはどれも近視用でした。ところが数ヶ月前からまたメガネが合わなくなったので、買い替えの時期かもしれないと思ってメガネ店に行きました。

 

そしたら老眼気味だと言われました。「まだ40歳半ばなのにもう老眼?」と驚きました。もしかすると最近パソコンに向かっていることが多かったので、その影響かもしれないとも思いました。近視と老眼、どちらにも使えるメガネを買うとなると結構高くつきます。そこでテレビなどでよく見るブルーベリーサプリを飲んでみようと思いました。

 

そういえば以前、職場の先輩が「ブルーベリーサプリ、とってもいいよ」と言っていたことを思い出しました。そして数ある中でも特によく耳にするものを飲むことにしました。それにはアントシアニンが従来の数倍含まれているそうです。初めてこのサプリを見たときは紫というより黒々としていて、確かに成分が濃厚そうだなと思いました。

 

そして飲み続けて1ヶ月ほどたったとき、気のせいかもしれませんが目が疲れにくくなったなと感じました。パソコンに長時間向かっていても以前ほど疲れを感じません。これは効果が期待できるかもと思い、その後も飲み続けました。そして3ヶ月目に入ったとき、合わなくなっていたメガネでも無理なく使用することができるようになりました。

 

実はメガネは高いので、ずっと合わなくなったメガネを我慢して掛けていたのです。そしたらいつの間にかそのメガネでも違和感なく使用できるようになっていました。このことに気づいたとき「やはりプルーベリーサプリが目に良いという話は本当だ」と思いました。これからもずっと飲み続けようと思っています。